大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS Wii U 攻略ランド

ニンテンドー3DS&WiiU用大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS Wii Uの完全攻略サイトです。
モンスターボール。

スポンサーリンク

【モンスターボール】


【▼伝説のポケモン▼】
名前 解説、備考
アルセウス(伝説)巨大な白馬のような見た目。
「じゅうりょく」で、空中にいる相手をメテオ効果で真下に叩きつける。
地上は安全なので、出現時はなるべくジャンプしたくない。
なお、場外の相手はそのまま穴まで落下してしまう。
マスターには効果がないので、ジャンプしても平気。
相手を空中に打ち上げたり、飛び道具でジャンプに誘導したい
エンテイ(伝説)獅子のような見た目で、ヒゲの生えた茶色い巨獣。
巨大な「ほのおのうず」を発生させる。
触れると強く引き寄せられる。
中心の巨大火柱に巻き込まれると、大ダメージなので注意。
エンテイはその場に炎の渦を発生するので、敵をその方向に投げたり吹き飛ばしたい。
カイオーガ(伝説)羽根の生えたクジラのような伝説のポケモン。
相手を追いかけながら繰り出す「ハイドロポンプ」は、相手を画面外へと押し出す。
一度流れにつかまると、脱出するのは難しい。
ハイドロポンプ自体にダメージはない。
キュレム(伝説)氷のドラゴン。「こごえるかぜ」に当たると一撃で凍ってしまう。
攻撃範囲が広く押し出し効果もあり、長時間攻撃し続ける。
ギラティナ(伝説)黒い羽根と6本足を持つ竜。
「りゅうのいぶき」で巨大な風の渦を発生させる。
合計3回いぶきを使います。
渦は連続ヒットして抜け出しにくい。
渦から抜け出せないと、画面外まで押し出されることも。
ギラティナの向いてる方向に並ぶのは危険。
ゲノセクト(伝説)紫色のロボットのような見た目だが虫タイプのポケモン。
移動しながらレーザーか、単発の光弾の2種類の攻撃を繰り出します。
どちらも壁を貫通するので注意しよう。
レーザーは高威力でふっ飛びやすい。
ケルディオ(伝説)赤いタテガミに長い角を持つユニコーンのような見た目。
頭のツノを伸ばして斬りさく「しんぴのつるぎ」で攻撃します。
相手の近くにワープし、広範囲を斬りつける効果がある。
7回も連続で攻撃してくるので、全て避けるのは困難。
スイクン(伝説)ツノとタテガミの生えたユニコーンのような見た目のポケモン。
一直線に放つ「オーロラビーム」に当たると凍ってしまう。
出現直後はスイクンに触れただけでも凍るので注意したい。
ゼルネアス(伝説)無数の角が生えた、鹿のような見た目をしている。
ゼルネアス出現中は(15秒間)、全員のふっとばし力が上がり、蓄積ダメージが少ない相手もふっとばしやすくなる。
呼び出したプレイヤーのみ、ふっ飛ばし力がさらに上がる。
ゾロアーク(伝説)赤いタテガミと、紺色の体毛で覆われた獣人のような見た目。
近くのファイターを打ち上げ、「みだれひっかき」で連続攻撃。
最後は下に勢いよく叩き落とす!
落下地点で敵を待ち構えて、追撃したい
ダークライ(伝説)黒い体に白いタテガミで宙に浮いている。
「ダークホール」は吸引力が強く、触れると眠ってしまう。
空中で触れた時も、地上に落ちてから眠り始める。
デオキシス(伝説)人間型の幻のDNAポケモン。4本の細長い腕が特徴。
ゆっくりと上昇した後に放つ「はかいこうせん」は、近くのファイターを引き寄せる。
破壊光線は威力抜群なので、隙があれば相手をデオキシスの方へとふっとばそう。
パルキア(伝説)白い見た目に紫の模様が入った巨獣。
画面を斬りさいた後、画面が180度回転し、上下が入れ替わります。
操作方法は変化しないので、間違って落ちないように。
もちろん使用者本人にも効果がある。
ビクティニ(伝説)黄色い鳥のような可愛い見た目のしょうりポケモン。
「しょうりのほし」で、呼び出したファイターを強化します。
チーム戦ではチームメイトの能力もアップする。
ピクティニ自体は攻撃してくれない。
呼び出したファイターは、ピクティニ出現中は攻撃力がアップしたり、スーパーアーマー効果でひるみにくくなる。
ファイヤー(伝説)ファイアー・サンダー・フリーザーという伝説の鳥ポケモンの1つ。
その場に出現した後、ゆっくりと上に飛び上がる。
ファイヤーに触れたキャラは、大きくふっ飛びます。
メロエッタ(伝説)緑色の長い髪を持つ妖精のような可愛い見た目のポケモン。
メロエッタが歌いだし、2つの光球を発生させます。
光球は壁や足場に当たると反射する。
狭いステージでは乱反射して、さらによけにくくなる。
ラティアス&ラティオス(伝説)赤と青の2対のポケモン。
空を飛んで吼えながら、画面を何度も滑空する。
動きが早く避けるのは困難。
出現中は高速移動で風が吹き上がり、巻き込まれるとキャラの制御も困難になる。
ルギア(伝説)ホウオウの対となる伝説ポケモンで、白い見た目の海獣。
画面奥から「エアロブラスト」で広範囲を攻撃します。
シールドでは防げないので、遠くに離れて避けたい。
なお、ルギア出現時にも当たり判定があり、少量のダメージを受ける。

【▼通常のポケモン▼】
名前 解説、備考
イーブイ茶色い小動物な可愛らしい見た目。
キョロキョロした後、近くにいる相手に「とっしん」します。
相手が遠くにいると見つけられないのか、その場でキョロキョロし続ける。
とっしんしてきたらジャンプで避けよう。
カビゴン居眠りポケモンで、大柄だが愛嬌のある顔をしてる。
飛びあがった後、大きくなって落下してきます。
敵が密集していると効果抜群。
カビゴンが上昇したら、すぐに離れて避けたい。
逆にマスターのほうは、敵が離れないように攻撃で足止めしたい。
キレイハナクサイハナの進化系で、綺麗な花の見た目をしてる。
近くのファイターを眠らせてしまいます。
蓄積ダメージが多い時は、眠る時間が長くなるので要注意。
コフーライ白いマントから丸い顔を出したポケモン。
攻撃すると「しびれごな」をまき散らす。攻撃しなければ何もしてこないので、放置しよう。
コフーライの所で戦えば、敵は迂闊に攻撃してこないので安全。
ただし相手の飛び道具に注意すること。
ゴーゴート2本の長い角を持ち、緑の背毛が特徴のポケモン。
乗り物のように背中の上に乗ることができる。
背中には誰でも乗れるが、マスター以外が突進にぶつかるとダメージを受けるので注意。
何度も突進を繰り返します。
突進中が一番ダメージが大きい。(15%)
崖にぶつかると、進行方向を変える。
サーナイト緑色の可愛らしい姿をした女性型のポケモン。
飛び道具をはね返すバリアを発生させてゆっくり歩きます。
バリアは飛び道具を跳ね返すので注意しよう。
自分の飛び道具は影響を受けないので、気にせず飛び道具を使いたい。
ツタージャ緑色の尻尾で、お腹側が白で背中側が緑の小動物のようなポケモン。
尻尾から「はっぱカッター」を連射する。
攻撃範囲は狭いが、一度当たり始めると多段ヒットして避けにくい。
デデンネ少しピカチュウに似た、オレンジ色のネズミのようなポケモン。
デデンネを中心として、十字型の「ほうでん」を発生させます。
電撃はその場で回転する。
電撃は多段ヒットし、ダメージが大きい。
敵が遠くにいる場合は、デデンネの近くにふっ飛ばしたい。
トゲピー殻に入ったタマゴポケモン。
「ゆびをふる」で、5つのランダムの効果を発生させます。
花を咲かせたり、画面を暗くしたり、眠らせたり効果は様々。
トサキントお馴染み跳ねるだけのコイのようなポケモン。
跳ねるだけで何もしてくれないはずれ。
マスターボールからもたまに出ることがある。
ニャースアニメではロケット団の一員として活躍した猫型ポケモン。
放射状に小判を連射する「ネコにごはん」で攻撃してくれる。
威力は低いものの、攻撃範囲は広い。
ニャースに攻撃されてる相手に飛び道具や、各種攻撃で追撃したい。
ハリマロン茶色の体に緑色の帽子をかぶった小型ポケモン。
「タネばくだん」を周囲に投げて爆発させる。合計4回投げてくれます。
タネ爆弾に当たると大きなダメージを受けるので注意。
フォッコキツネのような可愛らしいポケモン。
「やきつくす」で燃え上がる火柱を前方に発射します。相手に当たると多段ヒットする。
前方に発射した後は、振り向いて反対方向に発射する。
合計で4回発射すると消えます。
ヒトデマン名前の通り、ヒトデ型ポケモン。
狙った相手の横に移動した後、スターを高速連射する。
弾はエネルギー系なので、飛び道具を吸収するワザが有効。
ペロッパフ白い体毛で覆われた、わたあめのようなポケモン。
ペロッパフがガスを放出し、近くにいる相手の動きを低下させる。
自分は影響を受けないので、その隙に攻撃してしまおう。
マーイーカ名前の通りにイカの姿をしている。
ジャンプした後着地と同時に「ひっくりかえす」で、近くにいる相手を転ばせる。
転倒した相手は隙だらけになるので追撃したい。
空中にいれば当たらないので、近くで出されたらジャンプで回避しよう。
マルマインビリリダマの進化系で丸いっこいポケモン。
爆発する直前に体が赤く点滅します。このとき、アイテムのように掴んで投げられる。
爆発の当たり判定は召喚したプレイヤーにもあるので、爆風に注意しよう。
たまに不発の場合もあるが、再び爆発します。
ミジュマル白い頭に茶色い鼻、緑の服を着た小動物系ポケモン。
「なみのり」は、巻き込んだ相手を押し流す。
なみのりに飲み込まれると、そのまま場外まで連れていかれやすいので注意する。
ジャンプでかわそうとする相手を狙い打つのも手。
ミュウ幻のポケモンで、可愛らしい見た目をしている。
カスタマイズパーツかフィギュアを落としていきます。
攻撃はしてくれない。
メタグロス鉄カニのような大柄なポケモン。
体に触れた相手を地面に埋めてしまいます。
さらに「じしん」で攻撃してくるので、早めに抜け出したい。
地震は地面に埋まらないが、ダメージ量が大きい。
ヤヤコマ小鳥型ポケモン。
狙った相手をしつこく追いかけまして何度もつっつく。
攻撃力は低いが、しつこく追いかけてくる。
逃げる相手を、ヤヤコマと挟み撃ちにすると効果的。
ユキノオー白い体毛に覆われたイエティのようなポケモン。
2回ふぶきで攻撃した後、前方を冷凍パンチで攻撃する。
「ふぶき」に当たった相手はユキノオーに引き寄せられる。
「ふぶき」が終わると、さらに「れいとうパンチ」をくり出す。

スポンサーリンク

トップページに戻る